< 2017年06月 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017年08月 >
ホーム  > スポンサー広告 > 片手剣講座 > 狩猟講座 > 片手剣講座

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

片手剣講座

ヽ( ・∀・)ノウンコアンデナマットー

武器ごとの解説第七弾です。

今回の紹介は片手剣です。


片手剣のスタイルは、機動力と手数の多さを活かすことでモンスターのヘイトを集中させたり、状態異常にしたり、武器出し状態でのアイテム使用で狩猟を円滑に進めるサポートを行うものです。
ただ、笛とは違って単体の攻撃力も低くないので、一概に武器自体が弱いとは言えません。
ランスとは別の形で玄人向けの武器ですが、やはり片手が上手く使える人はカッコイイです。

そんな片手剣の魅力と使い方を紹介できたらと思います。

関連項目
狩猟笛講座
双剣講座
ランス講座
ライトボウガン講座
大剣講座
ハンマー講座





メリットは、
・武器出し状態のままアイテムが使用できる。
・手数がとても多い
・ガードができる
・機動力がとても高い
・ジャンプ斬りからのSAが長い

デメリットは、
・攻撃中の移動幅が大きく、定点攻撃が難しい。
・盾コン、シールドスマイトと呼ばれる攻撃中に盾で殴りつけるようなモーション(実際は剣で攻撃している)が縦に長いふっ飛ばし効果があるため、使用が難しい。
・ナスやグラビ等、堅いモンスターに弾かれ耐性がないため戦いづらい。
・また、弱点部位が高い場所にあるモンスターも戦いづらい
・手数が多いため、相対的に砥石消費が激しい。


相性の良い武器は、大剣、太刀、片手、双剣、笛、ヘビィ、

相性の悪い武器は、ガンス、弓

相性の良いモンスターは、オルガロン、ティガレックス、テオ・テスカトル、ラージャン、ミラボレアス(白・紅:渇愛使用時)、小型モンスター全般、小型ボスモンスター全般

相性の悪いモンスターは、イャンガルルガ、ヴォルガノス、エスピナス、ガノトトス、グラビモス、ディアブロス、モノブロス

必須スキルは、剛力、高級耳栓、砥石高速化
推奨スキルは、状態異常強化、各属性強化、匠、広域化、ガード性能、回避性能、餓狼

そんなに必要スキルの難度も高くないので、推奨スキルを組んで武器ごとの防具を作るのもアリです。




片手剣の基礎は、コンボを覚えること。そして、武器出し中のアイテム使用に気を付けること です。
前述しましたが盾コン(斬り4回目)に長いふっ飛ばし攻撃があるのでそれを避けるように攻撃をしなくてはいけません。
(ソロでやっている際や、怯み無効等が付いている際など特殊なケースを除く)
ジャンプ斬り→斬り3回→回転斬り→回避→ジャンプ斬り→etc
というのが基本系になります。
片手のコンボは ジャンプ斬り or 斬り払いが始動技、回転斬りが終了技になる以外は間に斬りを入れるなり途中で回避するなり組み合わせは自由で、その時のハンターの状況判断に左右されます。

例えば、動きの遅いモンスター(アカム等)であれば上のコンボが最後まで入れられますが、ティガやラージャン等動きに緩急があるモンスターだとジャンプ斬りから即座に回避したり・・というケースも求められます。

片手剣は大剣や双剣と違い、どれだけ多く攻撃できるかが勝負になるため、細かいスキを見つけては攻撃→回避という流れに移れるようにしましょう。
なので、他の武器よりもモンスターの動き方を把握することが求められるかもしれません。


次に、武器出し中のアイテム使用とありますが、通常の武器なら武器出し中にアイテム使用をすると納刀します。
しかし片手剣は武器を出したままアイテムを使うため、採取・剥ぎ取りボタンに設定されているPS2コントローラーで言う○を押すことで納刀する ということを覚えましょう。
逆にピンチに陥っている仲間を粉塵や閃光を即座に使えるため、助け出すことも可能です。


この2つに慣れてきたら次のステップに進みます。
次に攻撃距離の把握です。
ジャンプ斬りから回転斬りまでのコンボ中、物凄く距離が移動して行きます。
モンスターの弱点部位に引っ掛かっている場合でも、自分以外のプレイヤーさんには、攻撃によって引っかからずに前進していることが多くあります。(ランスの突進と同じ)
そのため、モーションによって攻撃に誤差が出るか、部位はどこが狙えているか大まかでいいので把握する必要があります。
自分がホストの時はあまり考える必要性がありませんが、片手剣は攻撃を外すことが極めて低い武器であるため、あまりホストを取ることをオススメしません。


「攻撃距離の把握もなんとなーく分かってきたよ~。」
という方に最後のステップです。
ジャンプ斬りをすると数秒の間SAが付きます。
SAは回避で強制キャンセルになりますが、その数秒を攻撃だけでなくアイテム使用に回すこともできます。

例えば ジャンプ斬り→罠設置と言った荒業までできるようになります。
これを上手く使うと、ティガのように手足にダメージ判定があるモンスターにも関係なく罠設置できたり、レウスが風圧出して降りてきている場所にも罠を設置できたりします。

SA付いて罠設置なので、太刀や双剣が攻撃している最中にも罠を設置できたりします。

時間的に落とし穴は難しいかもしれませんが・・。

私的にオススメは、ジャンプ斬り→忍耐の丸薬使用→15秒SA増加で攻撃&罠設置(゚д゚)ウマーです。

このように器用貧乏な面が目立ちますが、新スタイルだとSA攻撃が増え、少し面白いことができるようになっています。

それはまた、別の機会にm9(゚д゚)っ










参照動画

片手初心者はココ!


ガードの受け流し


渇愛を使用した場合


スポンサーサイト

テーマ:モンスターハンターフロンティア ジャンル:オンラインゲーム

MBFの人さん、こんにちわ^^

2010/06/27(Sun)21:08

わたしも、片手剣結構好きで使ってます。ジャンプ斬り⇒罠設置でSAがつくって初めて知りました。他にも、いろいろとためになる記事ですね^^

また、次回も期待してます。

名前:RAY (URL) 編集

Re: MBFの人さん、こんにちわ^^

2010/06/28(Mon)17:05

ヽ( ・∀・)ノ ウンコー いらっしゃいませ!
為になるようなことができるかどうか不安ですがながーい目で見てやってくだせぇ・・

名前:ouji (URL編集

コメントの投稿

コメントの投稿
装飾
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。