< 2017年04月 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017年06月 >
ホーム  > スポンサー広告 > ランス講座 > 狩猟講座 > ランス講座

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランス講座

ヽ( ・∀・)ノウンコアンデナマットー

武器ごとの解説第四弾です。

今回から武器の紹介とプレイスタイル面を分けることにしました。
記事多くなっちゃうと見にくいからね!ね!

ホントは1度に書くと疲れるからです・・(m´・ω・`)m スミマセン








今回の紹介はランスです。

ランスの基本スタイルは、ガードや回避を駆使してしっかり守りながら突く、とにかく突く。
突進は約8ヒット以上当てられる場合のみ使用しましょう(ほぼ巨大モンスター)。

メリットは、
・ガードスピードと性能から堅牢な攻めが可能。
・斬撃10:打撃7の比率で通るダメージが高い方が優先されて変動するため、どこでも突ける。(※1)
・↑の効果からダメージ効率双剣に次ぐほども良好。
・定点攻撃ができるので部位破壊が早い。

デメリットは、
・比較的玄人用の武器。
・地味。
・SAがないため、乱戦ではよくコケる。
・手数と攻撃力のバランスが良すぎるため、計算なしでの武器選びが非常に難しい。
・武器出し状態での歩行速度は遅く、前転回避は不可能。

相性の良い武器は、ランス、ガンス、ガンナー系全般

相性の悪い武器は、大剣、太刀、片手

相性の良いモンスターは、ガノトトス、ティガレックス、フルフル、パリアプリア、ベルキュロス、ラヴィエンテ

相性の悪いモンスターは、小型モンスター、小型ボスモンスター、ミラ系

必須スキルは、剛力と高級耳栓、風圧無効大、ガード性能+1
推奨スキルは、回避性能+1・+2、匠、龍風圧無効、受け身

攻撃後ステップにすぐ繋げられるので、回避性能とはとても相性が良いです。
立ち回りにスタミナを多く使う武器のため餓狼とは相性が悪いです。

突きのリーチは通常リーチだと他シリーズよりも若干短いです。
リーチ短の武器は使いづらいですが、長・極長は使いやすいというのも特徴です。

ランスを使う際に最も注意すべきことは、味方と重ならないこと。

味方の攻撃する位置を把握して、最もダメージを与えられる部位を見つけること。

攻撃速度は平突き>上突き
攻撃力は、突進8回以上>上突き3回>上突き2回>平突き2回>突進フィニッシュ突き>上突き1回>平突き1回>ガード突き≒突進1回
突きごとの攻撃力は3突目>1突目=2突目
攻撃して前進するのは平突き>上突き

突進は最初の1撃目に会心・状態異常を引き当てると突進中はずっと継続します。
ラヴィ等で突進を使う際は、会心がちゃんと乗るか、その他の場合は、状態異常がちゃんと乗るか(※2)確認。

ステップは4種あり、無入力で回避するとバックステップ、左右の回避で左右のサイドステップ、後ろに回避を押すとロングバックステップになります。
バックステップ、サイドステップは3回まで可能、ロングバックステップは3回分の移動を1度に行います。
ステップ幅はガンスより短いので注意です。



※1:打撃の部位破壊(アカムの腹破壊・ザザミのヤド破壊)は不可能。アクラの結晶破壊は可能。

※2:巨大モンスター以外は、データーの処理からホストを取っていない場合モンスターに当たらず、突進が貫通することが多い。なのでホストが取れた場合のみ。



回避ランス参照動画



受け身もあるとイイと思うんだ動画(音量注意)



ガード性能なしで頑張ると・・








関連項目
ライトボウガン講座
大剣講座
ハンマー講座
スポンサーサイト

テーマ:モンスターハンターフロンティア ジャンル:オンラインゲーム

コメントの投稿

コメントの投稿
装飾
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。