< 2009年11月 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2009年12月 >
ホーム  > スポンサー広告 > 大剣講座 > 狩猟講座 > 大剣講座

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大剣講座

ヽ( ・∀・)ノ ウンコアンデナマットー

武器ごとの解説第一弾です。

今回の紹介は大剣です。

大剣のスタイルはモンスターの弱点をめがけて抜刀し、すぐに回避もしくは連続して攻撃が入れれるならば横薙ぎをし、納刀。隙を見て再び攻撃という一撃離脱方式がオーソドックスです。

斜め斬りは人がいないのを確認してからしましょう。

メリットは、操作は簡単、安全性高し、切れ味が飛びにくく、ガードもでき、尻尾も切れる。また、溜め斬りによって、1撃だけのダメージなら全武器中最高峰、攻撃も弾かれにくいです。攻撃中はスーパーアーマ付きになるので、混戦にも強いです。

デメリットは長時間罠や閃光、麻痺時などで拘束した時の持続的な攻撃力は低く、移動速度も武器を出したままでは遅いことです。ガード時に切れ味が落ち、斜め斬りは味方を吹き飛ばしてしまいます。

相性の良いモンスターはキリン、小型鳥竜種
相性の悪いモンスターはアクラ系、ミラ系

それ以外のモンスターは分け隔てなく戦えるのではないかと思います。

推奨スキルは、剛力と高級耳栓を除いて匠だけです。
あとは好きなスキルを組めるというのも大剣の魅力かもしれません。

次にランク別オススメ大剣の紹介です。

(楽)…製作が簡単
(強)…そのランクで強い
(祭)…祭典の証使用
(剛)…剛種素材使用
(イ)…イベント製作
(金)…課金武器
(ネ)…ネカフェ武器
(進)…進化武器



ゲームスタート時

・ブレイズブレイド(楽)
 攻撃力528/防御+1
 採掘だけで素材が揃うため初心者でも容易に作成可能。
 序盤に強力な武器が出来るまでのつなぎとして

下位(HR30まで)
・バブルシザー(楽・強) HR5~
 攻撃力816/防御+16/水属性:320/2スロ
 高い攻撃力に防御+と水属性を兼ね備え、スロットも2つあり作成も容易。
 水竜の鱗は沼地で怪鳥の甲殻と交換してもらえるので、実質HR5で作れる。
 下位の間は高い攻撃力から水属性に関係なく、殆ど敵を選ばない活躍が見込める。
 上位でその強力な性能を底上げしたアクアシザーに強化できる。

・フルミナントソード(楽) HR8~
 攻撃力624/雷220
 攻撃力、属性値共にそれなりで、弱点となる敵が多いのが嬉しい。
 生産/強化素材の雷光虫は、夜の樹海での採取がお勧め。
 上位で強力なフルミナントブレイドに強化できるので、是非作っておこう。

・ビークブレイド(強) HR11~
 攻撃力816/睡眠250/防御+14/
 ソロプレイに有効な睡眠属性の大剣、ほぼヒプノック素材だけで作成できる。
 レア素材である眠鳥の胃石が1つ必要となるので、捕獲で数をこなそう。
 将来的にキングナルコレプターにまで強化できるので作っておいて損はない

・炎剣リオレウス(楽) HR22~
 攻撃力720/火570/1スロ
 下位レウス素材で作れる火属性大剣。
 同じ火属性のバルバロイブレイド/クリムゾンゴートは斬れ味に難があるため、
 下位の間に火属性大剣を活躍させたいならこれを作ろう。素材もそう難しくない。
 上位序盤ではブルーウィング派生の煌剣リオレウスに一歩譲るが、HR51まで我慢すれば
 上位中盤としては恐ろしい性能を誇る爆炎剣リオレウスに強化できる。

・ティタルニア(楽・強) HR22~
 攻撃力768/龍180/2スロ
 龍属性大剣。古龍種の角破壊には龍属性が必要な場合が多いので抑えておきたい一本。
 かつてネック素材だった古龍骨も、現在はHR22~のハンターズクエストで容易に入手可能。
 上位でさらなる強化が可能なため、長く愛用できるはず。

上位序盤(HR31~)

・ヒュプノブレイド(楽)HR31~
 攻撃力864/防御+16/睡眠300
 高い攻撃力、睡眠属性が強み。
 レア度制限クエや、韋駄天杯制限部門でも有効。

・煌剣リオレウス(強)HR31~
 攻撃力864/火520/2スロ
 同じレッドウイング派生の炎剣リオレウスの上位互換。
 蒼火竜の翼や延髄など、素材集めはかなりの苦行だが、
 大剣メインのプレイヤーには苦労するだけの価値はある。

・アクアシザー(楽・強)HR31~
 攻撃力960/水520/防御+24/2スロ
 骨大剣「レッドストライプ」系の強化版。
 各種演習でギルドコインさえ入手できれば、他の素材は簡単に手に入る。
 全体的なバランスが高く、作製難易度が低い割に破格の性能を持っている。
 凄腕以上でマリンシザーへ強化可能であり、将来性があるのも魅力。

・フルミナントブレイド(楽・強) HR31~
 攻撃力960/雷250
 上位に上がってすぐ作れるわりに高い攻撃力を持つため、長く使えるおすすめの一本。
 強化費用が22万5千と高価だが値段に見合う性能は充分にある。
 雷属性はおおむね全般に有効であり斬れ味も良い。青ゲージが欲しいならとりあえずこれ。
 上位終盤には若干見劣りしてくる。

・ダオラ=デグニダル(強) HR31~
 攻撃力864/氷580/
 下位ではいまいちの鋼氷大剣も、ここまで強化すると真価が発揮される。
 属性値が高く、ラージャンなど氷属性に弱い敵に対して特に効果が高い。
 強化素材の鋼龍の宝玉は上位クシャルダオラ(HR41~)から入手できるが、
 古龍迎撃戦の錆びたクシャルダオラ(HR31~)から剥ぎ取りでも手に入れることができる。

・ブラッシュデイム(楽)HR31~
 攻撃力864/龍220/防御+10/2スロ
 下位の龍属性大剣ティタルニアを強化で、素材も難なく手軽に作れる。
 手軽なわりに青ゲージとスロットが2つもあり、作っておけば充分活躍の場はある。

・ペイルカイザー(強) HR31~
 攻撃力912/龍230/会心+20%/1スロ
 ブラッシュデイムから青ゲージとスロットを減らして威力を強化した武器。
 こちらのほうが性能が高いが、強化が少し難しい。


上位中盤(HR51~)
・カイデンブレイド(強)HR61~
 攻撃力1296/3スロ
 HR61から作れるにも関わらず、攻撃力が変種ボーナス無しのHR100のSP武器Lv7を超えるという異常と言える程の性能を持つ。
 属性より攻撃力重視という大剣の性質上、よほど属性が通りやすくない限りは殆どの属性大剣を上回る。
 ただし青ゲージが短く、匠発動時は白ゲージが短い。斬れ味の管理は怠らないようにしよう。
 大量のネオジムメモ、演習ポイント、ギルドコインを使うので、溶岩竜達と秘伝のメモ(ネオジムメモ確定クエ)
 轟銃不遜(ギルドコイン高確率)、演習ギザミ/ディアブロス(演習ポイント集め/ポイント兼ギルドコイン)
 と言ったクエストを有効活用して効率よく素材を収集したい。

・バインドオブキャット(強)HR51~
 攻撃力960/麻痺400/1スロ
 高い攻撃力を持った麻痺大剣。高い麻痺値を持っているため、単体で麻痺状態にすることができる。
 前段階では攻撃力不足から麻痺要員の感があったが、火力要員としても十分に活躍できる。
 麻痺属性の武器がよく選択されるオルガロン(HR61~)の狩猟にも適している。

・ナルコレプター改(楽)HR51~
 攻撃力960/睡眠450/防御+22/1スロ
 高い睡眠値を持っているため、簡単に睡眠状態にすることができる。
 ソロプレイでは睡眠から溜め斬りを行うことにより高いダメージ効率を誇る。
 PTプレイでは対キリンに愛用されている。

・爆炎剣リオレウス(楽)HR51~
 攻撃力960/火670/会心率+30%/2スロ
 炎剣リオレウスから強化。
 作成できるHRでは、攻撃力・属性値・会心率・スロット数のバランスが破格の性能を誇る。
 それでいながら性能に対して強化素材は軽め、と申し分ない。
 会心率まで考慮すれば蒼煌剣リオレウスを上回っており、凄腕まで火属性大剣はこの一本で良いだろう。

上位終盤(HR71~)
・ドン・ソード(楽・強)HR81~
 攻撃力1056/水410/防御+27/1スロ
 パリアプリア素材を使った水属性大剣。
 強化にはベルキュロスの素材を使うものの簡単に手に入る上翼なので作成には苦労しない。
 他のパリア武器と同じく凄腕以降でも通用する性能で、大剣がメインで無い限り水属性大剣はこの一本で十分だろう。

・フロストブレイド(楽) HR81~
 攻撃力960/氷520/麻痺100
 前段階のアイスディバイダー改までは攻撃力、属性共に微妙な性能だが、
 ここからは氷属性が飛躍的に増え、おまけ程度ではあるが麻痺属性までつく。
 青ゲージが短いので、斬れ味レベル+1で補強しておきたい。

・祖龍聖剣【暁】(強)HR91~
 攻撃力1248/龍450/防御+30/会心-10%
 アッパーミラブレイド派生の高い攻撃力の大剣。
 会心マイナスがある為見た目の数値よりは若干低い。
 またミラボレアス種の武器のため強化費用がかなり高い。

凄腕(HR100~)
・無属性SPⅦ大剣(強)
 攻撃力1248(HR100クエスト:攻撃力1296/会心+20%)
 変種相手であれば会心20%分と斬れ味でカイデンブレイドを上回る。
 なおSP武器は同じ属性のものならば性能は全く同じなので、見た目の好みと強化に必要な素材を選択基準にすると良い。

・ヴァシムブレイカー(楽)
 攻撃力1104/麻痺320/1スロ
 単体での麻痺も狙え、攻撃力も高い麻痺属性大剣。
 踊猫大剣SPVIIにこそ及ばないが、強化段階が少なく要求素材も楽で作成難度が低い。

・キングナルコレプター(楽・強)
 攻撃力1008/睡眠450/防御+26/1スロ
 ナルコレプター改からの強化、強化が簡単で高い睡眠値をもつ大剣。
 キリン剛種にて、いわゆる「ガチ」によるPTプレイで愛用される。

・ローゼンクラフト(楽)
 攻撃力1104/火380/毒440/会心+25%/1スロ
・カクトスクラフト(剛・強)
 攻撃力1104/火500/毒160/会心+40%
・ペルレクラフト(剛・強)
 攻撃力1152/火620/毒90/リーチ極長
 攻撃力、属性値、会心といずれも高い数値の有用な武器。
 貴重な棘竜の尖角を必要としないので作成も容易で作って損は無いだろう。
 カクトスクラフトは毒属性とスロットを犠牲に、火属性と会心がさらに強化されている。
 こちらは攻撃力が高い分、剛種素材が必要である為に強化難度はローゼンよりも高い。
 毒属性値は低めなので、相手の毒耐性値が200を超えているとソロで毒状態にするのはやや厳しい。
 ペルレはリーチ極長、攻撃力が高いため、差別化を図れる。
 しかし、これも毒蓄積が低いため、ソロで毒状態にするには厳しい。

・炎王大剣【暴君】(剛・強)
 攻撃力1200/火540/リーチ長/1スロ
 匠を付けることで、カクトスクラフト以上の性能を発揮できる大剣。
 素材との釣り合いを考えると、こちらの方が製作がしやすいかもしれない。

・ヘルフレイム(楽・強)
 攻撃力1200/-50%/火990/2スロ
 圧倒的属性値を秘めた大剣。
 ただし、会心が驚くほど低いため、火属性攻撃強化、匠、見切り4、餓狼などを使うと良いかもしれない。
 コンビネーション攻撃でも一撃離脱でも使用できる、持ち主を選ぶ一品。

・氷塊大剣【零度】(楽)
 攻撃力1104/氷550/麻痺140
 フロストブレイドからの強化。他の氷武器より簡単な割に優秀な性能を持つ。
 単体では厳しい麻痺属性だが、他にも麻痺武器がいれば補助的に使える。
 斬れ味はそのままでは相変わらず短いので、斬れ味レベル+1をつけて白ゲージを確保しておきたい。

・ダオラ=ミストラル(強・剛)
 攻撃力1104/氷670/スロ1
 ダオラ=デグニダルの強化形。元となる凄くさびた大剣の入手が難しい。
 斬れ味レベル+1をつけなくとも長い青ゲージを備えており、つけると氷塊大剣【零度】を上回る長さの白ゲージになる。

・ジェノサイドレイザー(剛)
 攻撃力1104/毒660
 大剣は毒蓄積を貯めるのにあまり適していない。
 しかし、今後のアップデートで有用に活躍する場があるかもしれないので、あえてオススメするとしたらこの大剣。
 なお、インビシブルリッターというコネクトオンのオマケ大剣があるが、それも似たような性能であるため、そちらを使ってもいいかもしれない。 

・ヴァイスラプター(強・祭)
 攻撃力1152/氷600/睡眠140/2スロ
 祭典武器であるエクエスソード派生の最終強化。作成には狩人祭への参加が必要だがそれ以外の素材は簡単。
 太刀のエクエス派生とは違い、双属性の状態異常が麻痺ではなく睡眠になっている。
 攻撃力がダオラ=ミストラルを超え、特典武器のリヒトヘルトを除けば氷属性では最高の攻撃力となる。
 睡眠属性値に関しては、大剣の手数で積極的に睡眠を狙うには低すぎる為おまけ程度と割り切ろう。

・シュヴァルツラプター(強・祭)
 攻撃力1104/龍500/麻痺220/会心+20%/2スロ
 祭典武器であるストレガソード派生の最終強化。エクエスソードとは対となる。作成には狩人祭への参加が必要。
 変種ボーナス付きのSPVII属性大剣に匹敵する性能を持ちながら、更に2スロットを備えている。
 麻痺値は双属性としては決して悪くなく、1、2回程度なら割と発動できる。
 ただし、龍属性が有効な古龍種は軒並み麻痺耐性が高い為過度の期待はできない。
 単純威力では祖龍聖剣【暁】に分があるが、スロットと麻痺を活かせられれば十分上回るだろう。

・重撃王斧(強・祭)
 攻撃力1392/会心+20%/リーチ極短
 使用する場面は限られるが、全大剣中攻撃力は最高値(進化武器は除く)。
 睡眠時に火事場と笛旋律を乗せて斬るとキリンなどを3・4発で剛キリンでさえ倒すことが可能になるかもしれない浪漫大剣。

・ドドン・ジェノサイド(剛・強)
 攻撃力1200/水570/防御+29/1スロ
 匠時の攻撃力は目を瞠る物がある水属性大剣。
 剛種のパリアということもあり、太公望よりは製作難度が低い。

・キャラバンブレイドⅥ(剛・強)
 攻撃力1104/雷1400
 圧倒的性能を持つ雷属性大剣。
 太公望とは違い攻撃力も高く、ヘルフレイムのようにスキルを選ばないため、雷が効くモンスターならばどのように戦っても優位に戦闘を運べると考えられる。
 ただし、キャラバンクエストを相当数こなし、剛種素材も必要となるため、製作難度はとても高い。

・真舞雷大剣【金鷲】(剛・強)
 攻撃力1200/会心率+15%/雷480/防御+28
 雷属性大剣の中では最も高い攻撃力を誇る。
 ただし、剛翼を使用し剛種のベルキュロスに約30回は通わなければならないため製作難度は非常に高い。

・エンドブレイカー(金・楽)
 攻撃力1104/会心率+15%/龍600
・アミクスクライブ(イ・楽)
 攻撃力1152/龍440毒320
・ダークミラブレイド(剛)
 攻撃力1152/龍650/1スロ
・ネブラグラディウス(剛)
 攻撃力1152/龍360毒470/2スロ
・ナナブレイド【神妃】(イ)
 攻撃力1200/龍600/1スロ
・サンク・ウィーヴ(楽・イ)
 攻撃力1200/会心率+5%/龍300
 
 後述するオリンポス以外の龍属性大剣である。
 性能は一長一短だが、使い分ける必要はほとんどない。
 自分に合った物を選ぼう。


・巨龍剣【オリンポス】(楽・強・剛)
 攻撃力1296/龍320/会心-15%/リーチ極長
 ラオシャンロンを象った極長大剣。
 それなりの白ゲージが存在し、一撃に重きを置く大剣の特性を考えれば「斬れ味レベル+1」が無くても運用可能である。
 また、「斬れ味レベル+1」が発動していれば白ゲージは大きく伸びるので、コンボ重視でいくなら是非発動させよう。
 必要素材は剛ラオシャンロンから出るものが殆どで、証30枚を集めきった時点で毛系素材以外は大方揃っているだろう。
 指定クエ例:戦闘街テオ・テスカトル剛種

・大蛇ノ大鉈【燦然】Lv100(進・強)
 攻撃力1440/龍260
 全大剣中最も攻撃力が高い上に、更に強撃剣晶で1.3倍まで火力を上げることができる。
 しかし、大討伐におけるgのレートの悪さから、全武器中最高ともいえる製作難度を誇る。
 他の進化武器も悪い性能ではないが、大剣は攻撃力重視のこのタイプが最も強いと考えられる。

・太公望(イ・強)
 攻撃力960/会心率+20%/水1500/1スロ/
 長期開催中イベント「釣り師への道」で入手できる。作成にはカジキマグロが3000匹近く必要になる。
 異常ともいえる水属性1500を誇る。
 MHF史上屈指ともいえる入手難度の高さ。作成には相当な時間を要し、数ヶ月単位の覚悟が必要。
 エスピ亜種など水に弱いモンスに使おう。高い属性値を生かすためにタメ攻撃より手数を重視したい。

・セイヴザクイーン(イ・強)
 攻撃力1104/防御+200/麻痺450/2スロ
 入手方法:お友達キャンペーンで入手可能な友好の証、もしくはEX生産券10枚で作成できるクレイモア【白】の最終強化。
 高い麻痺属性に加え破格の防御+200を持ち、安定した戦闘が可能。
 友好の証・EX生産券が必要な装備はどれも優秀なので、入手可能数が少ない人は選択を迫られる。
 高防御を活かした火事場での運用。

・カリバーン(ネ・強)
 攻撃力1200/会心率+10%/睡眠450/
 入手方法:ネカフェの塊Nより作成出来るトゥーハンドソードの最終強化。全部でネカフェの塊Nが15個必要になる。
 睡眠大剣として最高の物理攻撃力が売り。
 だがその反面、他の課金装備と比較してもトップクラスの資金(リアルマネー)が必要になる。
 対キリン戦やソロプレイ時に真価を発揮する。

・アス・ネージュ(ネ・楽・強)
 攻撃力1200/会心率+20%/氷380
 後述するリヒトヘルトより会心が高く、属性値が低い。
 現状ある氷属性大剣の中で最も火力を引き出すことができるかもしれない。
 ネカフェの塊の消費数も少ないため、オススメするに値する一品。

・ナハトヘルト(金・楽・強)
 攻撃力1200/会心率+10%/火460/1スロ
・リヒトヘルト(金・楽・強)
 攻撃力1200/会心率+10%/氷460/1スロ
 5.0パッケージの特典大剣。
 ナハトは火属性大剣は数あるがおそらく最も強化が簡単な代物。
 全体的に五十歩百歩な性能なので、これ1本あればいいかもしれない。
 リヒトは剛種のオルガロン大剣とより属性値が低く、会心がわずかに5%違うだけだが、匠使用でその攻撃数値を超える。
 ただし、両剣とも独特の外観で使い手を選ぶ。



なんとなーくオススメが分かるでしょうか?
実際、龍属性と火属性の大剣は多すぎて「これを作れば正解!」というのが現状は存在しません。
使い分けるようにたくさん作っても良いですし、自分の好みの1本を作るのも良いでしょう。
攻撃力が属性よりも優先される傾向にあるので、とにかく無属性SPⅦとキングナルコレプターだけは絶対に100を超えて製作した方が良いと思います。
割とガチガチなオススメばかりなので、趣味武器としてのオススメがあれば後日別記します。

特典武器は強化途中が使えないかと言われればそうでもないので、手持ちの武器で何が使えるかシミュを使ったり、周りの人に聞くのも良いでしょう。

とにかくお気に入りの1振りを作って、ニヤニヤしていただけると幸いです。
スポンサーサイト

テーマ:モンスターハンターフロンティア ジャンル:オンラインゲーム

コメントの投稿

コメントの投稿
装飾
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。