< 2009年11月 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2009年12月 >
ホーム  > スポンサー広告 > 「凄腕ハンターへの挑戦」クエ構成考察 > 狩猟報告 > 「凄腕ハンターへの挑戦」クエ構成考察

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「凄腕ハンターへの挑戦」クエ構成考察

大昔の記事を再∩゚∀゚∩age

火事場等で若干の変更はありますが、どうなることか・・。

とりま、参考になれば幸い(゚Д゚)b

結局パッケは手に入りませんでした。

ああ・・困ったな(;´Д`)忙しくて更新が・・

有言実行しないと偶にはダメかなと思い書くことに。

棘眠と暴君だけでなく、4つのクエそれぞれを攻略。
お手軽構成・効率重視構成の2タイプに分けてPTの組み方とから。
必ずしも「この構成でなければならない!」というわけではないので参考までに。

・猛進!大猪の大暴走
 正直どんな構成でもクリアに差はでないと思うくらいにイージークエスト。
 素材は変種Ⅲ素材がランダムで貰えるため、100に上がりたてのハンターにはオススメ。
 ただし、特定の素材狙いだとその素材が確実に出るクエに行った方が良い。討伐のため、捕獲はタブー。
 必須スキルは剛力一式、アイテムは肉質が堅いので剣士は砥石を忘れずに。

 構成…ハンマー3(無属性・麻痺等のSP武器がオススメ)笛1(マドロミ・ゲネ等状態異常に特化した攻撃大旋律)
    あえて構成をあげるならこんな感じ、マドロミ1アルギュ3が最速だとは思うけど割に合わないし面倒。
    スタン・状態異常が取れ弾かれない武器ならなんでもいいというのが率直な感想。
    余裕があれば火事場をするのも良い。
    
・棘と眠
 剛チケ3枚確定、枚数が増える期待値はアクラ・グラビ以上の良クエ。剣士だと10、超速射だと4ラスタ内を目指そう。
 マストということもあって報酬は多く、3枚以上になることも多々ある。
 そのため、運気を付けるより回数をこなす方が収集効率は良い。
 捕獲ラインはヒプは2割以下(尾羽が垂れる)、ナスは体力3割以下(尾切断可能)になったら捕獲可。

 お手軽…構成は笛1(マドロミ以外の攻撃大笛)太刀3(聳弧>SP無Ⅶ)
     必須スキル:剛力、高耳、笛名人(笛のみ)
     推奨スキル:切れ味+1(聳弧の場合は無くてもよい)
     オススメスキル:毒無効、睡眠無効、高速砥石、広域化、風圧大等。
     
     笛はいつものごとく旋律維持をして、スタンを取る。
     太刀はヒプの場合、穴に入れる等して背中。ナスの場合、非怒り時は、足・腹などを切る。怒り時は頭に抜刀突きでハメる。頭破壊を確認したら尾に行っても良いし、そのまま捕獲しても良い。PTごとに取りきめておくこと。
     ヒプはともかくナスは慣れてない場合、非火事場推奨。
     落とし穴、砥石、麻酔玉、解毒薬系を必ず持ち込む。
     
 効率…バグパイⅦorネイコンⅦ、超速射3
    必須スキル:剛力、笛名人(笛のみ)、反動+2、装填数、通常弾強化(バール・巨龍のみ)
    推奨スキル:装填速度+1、麻痺剣

    BCでライトは火事場にし、笛はその間攻撃大を1度(ライトが火事場にする間に行う)吹く。
    笛がホストで闘技場に入った後、ヒプを誘導する。その後、シビレにかける、もしくは麻痺剣で縛る。その間ライトは頭に超速射。シビレ3連かければだいたい捕獲ラインになります。麻痺剣の場合はシビレ⇒麻痺⇒シビレという感じで貼ると安定します。笛はひたすら罠、ライトはひたすら速射です。
    ナスは穴に落としてライトはクエが終了するまで背中からひたすら超速射。笛はスタンをとったら即座にモドリ玉を使い罠時間のリセットを行う。そして闘技場に入りなおして、捕獲玉を投げてコンプリとなります。ナスは麻痺させない というのがポイントです。
    だいたい2~3ラスタです。この方法の場合、バールより巨龍の方が良いかもしれないです。
    ただ、何かトラブルがあった場合はバールで睡眠をとるのが安全策ではあります。
 
・眠れる大樹
 凄腕防具強化素材クエストです。滅多に集めにくい素材が貰えるので良クエではあります・・しかし同日の暴君が神クエすぎるかっ!?
 ファンゴと同じでクリアにはそう手間取らないクエだと思います。バール等で睡眠穴⇒麻痺すればスタンももちろん狙えますし、背中が大きいので聳弧等も戦いやすい武器になると思います。
 ラクかどうかわかりませんが笛1バール2雷光1で背中から雷光が麻痺突進でハメれそうな気もします。
 効率構成なら笛1北斗3で睡眠穴の後、顔をアババンするのが良いとは思います。

・暴君のなわばり
 言わずと知れた剛翼救済ラーニャンです。これに関してはお手軽構成がありません。「効率A」か「効率B」です。
 
 崖下超速射…PT構成は超速射4(北斗・バール・ドドン・巨龍)
       必須スキル:剛力、耳栓、弾強化、装填数、反動2、装填速度1
       推奨スキル:餓狼1・2・自マキ
       オススメスキル:激運・最大弾数生産
       必須アイテム:持ち込み速射弾、罠各種、火事場用品、カラハリorカララン、閃光玉、睡眠弾・麻痺弾セット(巨龍以外)
 
       崖下の採掘箇所、もしくはキャンプ跡のあたりからラーの頭目がけて超速射。ラーが移動したら麻痺・睡眠等で白兵戦になる可能性はあり。移動後は閃光⇒睡眠⇒穴⇒麻痺⇒3人超速射1人麻酔で大体捕獲できます。
       もし、自マキがあればタイミング次第で分断も可能です。
       メリットはカラ骨の消費が少ないというのが一番。ポイントは移動前はひたすら超速射、速射弾は調合する というとこでしょうか。

 崖上散弾…PT構成は散弾Lv3が撃てるヘヴィ4(天鷹>華鷹>テオSP>メラニンSP>鎧竜SP>ネブラ>アルビノ)
      必須スキル:剛力、散弾強化、装填数、装填速度3(華鷹・ネブラは1)反動1(反動小のボウガン以外)、最大弾数生産(天鷹・華鷹以外は推奨)
      推奨スキル:耳栓、餓狼1・2
      オススメスキル:激運
      必須アイテム:LV3 散弾(調合分込)捕獲セット、火事場セット
      
      これは先ほどよりも簡単。火事場の後、崖上から散弾Lv3を撃つだけです。ただしカラ骨【小】の消費がとてもはげしいため、余裕が無い方にはオススメしません。
      必須スキルを満たしてLV3 散弾を撃てばラーが移動する前に討伐かつ、4体目の狩猟も可能です。
      スキルも超速射PTよりは組みやすいですが、カラ骨の消費がやはりネックになります。





駆け足で書いたため後々修正加えるかもしれません。
最初の方でも書きましたが、参考までのメモだと思って使っていただくことをオススメします。
実際は何度か行って慣れることがどのクエストでも重要です。クエストに慣れるというよりはPTの雰囲気というか・・。とにかく1週間楽しく頑張りましょう(`・ω・´)

















カキカキ:オジサンだよ!

スポンサーサイト

テーマ:モンスターハンターフロンティア ジャンル:オンラインゲーム

コメントの投稿

コメントの投稿
装飾
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。