< 2009年11月 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2009年12月 >
ホーム  > カテゴリ > 狩猟講座

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

片手剣講座

ヽ( ・∀・)ノウンコアンデナマットー

武器ごとの解説第七弾です。

今回の紹介は片手剣です。


片手剣のスタイルは、機動力と手数の多さを活かすことでモンスターのヘイトを集中させたり、状態異常にしたり、武器出し状態でのアイテム使用で狩猟を円滑に進めるサポートを行うものです。
ただ、笛とは違って単体の攻撃力も低くないので、一概に武器自体が弱いとは言えません。
ランスとは別の形で玄人向けの武器ですが、やはり片手が上手く使える人はカッコイイです。

そんな片手剣の魅力と使い方を紹介できたらと思います。

関連項目
狩猟笛講座
双剣講座
ランス講座
ライトボウガン講座
大剣講座
ハンマー講座

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ:モンスターハンターフロンティア ジャンル:オンラインゲーム

そうだ、求人区に行こう!

ヽ( ・∀・)ノ ウンコー
最近の求人過疎化に伴い、求人をどげんかせんといかん!と思った次第。
ということで求人区に行こう!企画です。








関連項目
お弁当一覧
剛力の作り方
テンプレ防具

続きを読む

テーマ:モンスターハンターフロンティア ジャンル:オンラインゲーム

双剣講座

ヽ( ・∀・)ノウンコアンデナマットー

武器ごとの解説第五弾です。

今回の紹介は双剣です。

双剣のスタイルは乱舞でヘイトとダメージを稼ぎ、高機動力高火力高属性で戦闘を押しきるという物。
鬼人化して乱舞の流れが一般的ですが、回避できなくなっては元も子もないのでスタミナに気を配りましょう。

メリットは、
・長期的な攻撃力は属性値を含めると近接ナンバー1。
・機動力が高い。
・乱舞は攻撃が弾かれない。

デメリットは、
・毒以外の状態異常値が蚊ほどなので単体の麻痺・睡眠は見込めない。
・睡眠武器との相性は悪い。
・強走がほぼ無意味。
・切れ味が全武器で一番飛びやすい。
・ガードはできない。
・斬肉質に弱い部位が高い位置にあるモンスターとは相性が悪い。
・スタミナに気をつけなくてはならない。

相性の良い武器は、双剣、笛、太刀、大剣、ガンナー系全般

相性の悪い武器は、ハンマー

相性の良いモンスターは、アカムトルム、アクラ系、ティガレックス、ドドブランゴ、ヒプノック、ラージャン

相性の悪いモンスターは、(強いてあげるなら)キリン、パリアプリア、斬属性が効きにくい変種モンスター等

定点攻撃に優れ、攻撃力と拘束時間の兼ね合いで、どちらかと言えばハメで重宝されることが多い武器です。
やり方を熟知すれば、ベル、ティガ、ヤマツなどは双剣で行くと圧倒的に早いです。

相性の悪いモンスターに(強いてあげるなら)と書いたのは、通常運用する分には若干PT構成との兼ね合いもありますが、ほとんどと言っていいほど弱点がありません。



必須スキルは、剛力と高級耳栓、ランナー、高速砥石
推奨スキルは、匠、風圧無効大、早食い、絶倫、はらへり無効、回避性能

スタミナを使う武器のため餓狼とは相性が悪いです。


双剣を使う際の注意点は、とにかくスタミナコントロール。
シーズン7.0以降から強走が使用できなくなったので、ランナーとスタミナを下げないアイテム(もしくはスキル)は必須です。
回避1回分(スタミナ赤ゲージ突入)くらいのスタミナを残すと戦いやすくなると思います。

また、場合によっては、スタミナが切れた状態で鬼人化→すぐに乱舞→鬼人化→すぐに乱舞という戦い方や、(鬼人化状態)縦1→縦2→回転切り→途中キャンセル切り払い→縦1→・・・という無限コンボをしたりというのもありです。
ただし、スタミナが0になってしまうのはもちろん、前者はSAが途中で途切れるのと、後者は攻撃位置が前進して定点攻撃ができなくなってしまうので、罠に入ったり、麻痺がかかったりした時等限られたケースで運用しましょう。

攻撃値が高いからと言って、弱点部位を占領しないことも大切です。双剣1人が攻撃するポイントをハンマーが攻撃することでスタンがとれたり、ランスや片手が攻撃することで状態異常がとれるかもしれません。
SAが無い武器に近寄らないことはもちろんですが、周りを見てしっかりと譲り合いましょう。


















関連項目
ランス講座
ライトボウガン講座
大剣講座
ハンマー講座

テーマ:モンスターハンターフロンティア ジャンル:オンラインゲーム

ランス講座

ヽ( ・∀・)ノウンコアンデナマットー

武器ごとの解説第四弾です。

今回から武器の紹介とプレイスタイル面を分けることにしました。
記事多くなっちゃうと見にくいからね!ね!

ホントは1度に書くと疲れるからです・・(m´・ω・`)m スミマセン








今回の紹介はランスです。

ランスの基本スタイルは、ガードや回避を駆使してしっかり守りながら突く、とにかく突く。
突進は約8ヒット以上当てられる場合のみ使用しましょう(ほぼ巨大モンスター)。

メリットは、
・ガードスピードと性能から堅牢な攻めが可能。
・斬撃10:打撃7の比率で通るダメージが高い方が優先されて変動するため、どこでも突ける。(※1)
・↑の効果からダメージ効率双剣に次ぐほども良好。
・定点攻撃ができるので部位破壊が早い。

デメリットは、
・比較的玄人用の武器。
・地味。
・SAがないため、乱戦ではよくコケる。
・手数と攻撃力のバランスが良すぎるため、計算なしでの武器選びが非常に難しい。
・武器出し状態での歩行速度は遅く、前転回避は不可能。

相性の良い武器は、ランス、ガンス、ガンナー系全般

相性の悪い武器は、大剣、太刀、片手

相性の良いモンスターは、ガノトトス、ティガレックス、フルフル、パリアプリア、ベルキュロス、ラヴィエンテ

相性の悪いモンスターは、小型モンスター、小型ボスモンスター、ミラ系

必須スキルは、剛力と高級耳栓、風圧無効大、ガード性能+1
推奨スキルは、回避性能+1・+2、匠、龍風圧無効、受け身

攻撃後ステップにすぐ繋げられるので、回避性能とはとても相性が良いです。
立ち回りにスタミナを多く使う武器のため餓狼とは相性が悪いです。

突きのリーチは通常リーチだと他シリーズよりも若干短いです。
リーチ短の武器は使いづらいですが、長・極長は使いやすいというのも特徴です。

ランスを使う際に最も注意すべきことは、味方と重ならないこと。

味方の攻撃する位置を把握して、最もダメージを与えられる部位を見つけること。

攻撃速度は平突き>上突き
攻撃力は、突進8回以上>上突き3回>上突き2回>平突き2回>突進フィニッシュ突き>上突き1回>平突き1回>ガード突き≒突進1回
突きごとの攻撃力は3突目>1突目=2突目
攻撃して前進するのは平突き>上突き

突進は最初の1撃目に会心・状態異常を引き当てると突進中はずっと継続します。
ラヴィ等で突進を使う際は、会心がちゃんと乗るか、その他の場合は、状態異常がちゃんと乗るか(※2)確認。

ステップは4種あり、無入力で回避するとバックステップ、左右の回避で左右のサイドステップ、後ろに回避を押すとロングバックステップになります。
バックステップ、サイドステップは3回まで可能、ロングバックステップは3回分の移動を1度に行います。
ステップ幅はガンスより短いので注意です。



※1:打撃の部位破壊(アカムの腹破壊・ザザミのヤド破壊)は不可能。アクラの結晶破壊は可能。

※2:巨大モンスター以外は、データーの処理からホストを取っていない場合モンスターに当たらず、突進が貫通することが多い。なのでホストが取れた場合のみ。



回避ランス参照動画



受け身もあるとイイと思うんだ動画(音量注意)



ガード性能なしで頑張ると・・








関連項目
ライトボウガン講座
大剣講座
ハンマー講座

テーマ:モンスターハンターフロンティア ジャンル:オンラインゲーム

ハンマー講座

ヽ( ・∀・)ノウンコアンデナマットー

武器ごとの解説第三弾です。

今回の紹介はハンマーです。

ハンマーのスタイルはモンスターの頭に貼りつき、ダメージを与えながらスタンを確保するというもの
攻撃手段は貼りつける際は縦3、距離を置いたら溜め2、乱戦時は溜め1、仲間が居ないのを確保できたら溜め3スタンプを、状態異常のハンマーなら溜め3グルグルをしてもいいですが、エフェクトが出てないのを確認したらカチ上げでキャンセルしましょう。

メリットは、
・長期的な攻撃力が近接だとナンバー2。
・一瞬の攻撃力もナンバー2。
・スタンがとれる。
・機動力が高い。
・操作が容易。
・攻撃が弾かれにくい。
・切れ味も飛びにくい。

デメリットは、
・必然的に頭を独占してしまう。
・仲間を吹き飛ばしやすい。
・仲間にこかされやすい。
・ガードはできない。
・頭が堅かったり、スタンが取れないモンスター相手だと分が悪い。


相性の良い武器は、ガンナー系全般

相性の悪い武器は、太刀、笛、ハンマー

相性の良いモンスターは、アカムトルム、ショウグンギザミ、ダイミョウザザミ、チャチャブー、ドス系モンスター

相性の悪いモンスターは、ガノトトス、グラビモス、ディアブロス、フルフル、ミラ系、モノブロス、ラオシャンロン、ラージャン

穴ハメで攻める場合、ヴォルガノスも相性が良いと言えます。

それ以外のモンスターは分け隔てなく戦えるのではないかと思います。

必須スキルは、剛力と高級耳栓のみ
推奨スキルは、ランナー、風圧大
匠は賛否ありますが、切れ味が紫になったりする場合は良いのではないかと思います。
スタミナを使う武器のため餓狼とは相性が悪いです。

次にランク別オススメライトの紹介です。
~記号と勝手な用語~

(楽)…製作が簡単
(強)…そのランクで強い
(祭)…祭典の証使用
(剛)…剛種素材使用
(イ)…イベント製作
(金)…課金武器
(ネ)…ネカフェ武器
(進)…進化武器


ゲームスタート時

・大骨塊(楽)HR1~
 攻撃力676
 必要素材・金額ともに少ないため、あっという間に作れるのが魅力。その割には攻撃力が非常に高く、
 下位中盤くらいまで安定して使えるため、強力な武器が出来るまでのつなぎに便利。

下位(HR30まで)

・ヴェノムモンスター(強) HR5~
 攻撃力832/毒260/1スロ
 下位序盤で作れる非常に強力なハンマー、毒属性を抜きにしても下位のハンマーでは最高クラスの威力。
 下位ではこれ一本で問題ない上に、上位に行けば更に強化できる。
 必要素材の一つである毒怪鳥の頭が激レア素材であることがネック。
 毒怪鳥の頭が運良く手に入ったら作ろう。狙ってゲリョスオンラインをすると疲れてしまうかも。
 一歩手前のバイオレンスジョーもかなりの威力を誇り、つなぎとしては十分。

・バインドキューブ(楽・強)HR8~
 攻撃力780/麻280/会心10%/1スロ
 高い麻痺効果とそこそこの攻撃力を持つ下位ハンマー。
 スタンと麻痺を怯みで繋げば、ずっと俺のターンができる。
 欠点は回ってるとすぐに斬れ味が落ちることと、素材に雷光虫が大量に必要なこと。
 雷光虫は夜の樹海で大量採取可能(配信クエストは昼夜固定のものが多いので注意)。
 むやみに回ってりゃいいってもんじゃないのでPTでは特に他プレイヤーとの連携を意識すべし。

・グラヴィトンハンマー(楽・強)HR15~
 攻撃力884/毒180/防御+14/2スロ
 レア4以下ハンマーの中では最大の攻撃力を持つ。長い緑ゲージとスロット2も高評価。
 毒に関してはおまけ程度に割り切った方が良い。
 韋駄天杯などのレア度4以下制限クエストで最有力候補。
 ただし、火属性が有効な相手ならデッドリボルバー、氷属性ならフロストブレイカーに持ち替えた方が良い。

・デッドリボルバー(強)HR22~
 攻撃力780/火240/2スロ
 火属性ハンマー、他と比べ攻撃力は次点だが非常に長い緑ゲージを持つ。
 火竜の骨髄計3個がムロフシにとっては厳しいが、
 上位に上がってすぐに末永く使用できる正式採用機械槌に強化できるのが魅力的。

・ドラゴンブレイカー(強)HR22~
 攻撃力884/龍330
 数少ない龍属性持ちハンマーの一つ。下位で作れる物では一つ抜けた攻撃力もある。
 ラオシャンロンの素材と古龍の血が必要なので作成は大変だが、作れるのならば持っておいて損はない一品。
 上位になれば更に強化(龍壊棍)でき、バルカンバスターを手にするまで十二分に活躍してくれるだろう。
 ※ただし、龍壊棍への強化には、老山龍の紅玉や老山龍の蒼甲殻など必要とするため、ややハードルが高い。

上位序盤(HR31~)

・ウォーバッシュ(強) HR31~
 攻撃力1040/防御+8/2スロ
 属性はないが圧倒的な攻撃力を誇るため、どんな敵にも持っていける。
 物凄い数の鉱石を必要とするが、難点はそこだけ。
 労力に見合うだけの価値はある逸品。

・正式採用機械鎚(楽・強) HR31~
 攻撃力936/火290/2スロ
 強力な火属性ハンマー、上位に行ってすぐ作れるのが魅力。
 鉱石をかなりの数使用するため、採掘に通う必要はあるが、
 それでもウォーバッシュほど極端ではないので、迷ったらとりあえずこちらを作ってよい。

・グレートノヴァ(強) HR31~
 攻撃力936/雷300/2スロ
 強力な雷属性のハンマー。キリンの雷角が必要なのがネック。
 太古の大きな塊からスパイクハンマー改ができたら作るといい。
 バルカンバスターやカイデンを作るまではギザミ、金レイア・銀レウスで特に有効。

・フロストブレイカー(楽・強)HR31~
 攻撃力780/氷属性280
 レア4制限がしかれているハンマーの中で、氷属性が有効な相手ならこちら。
 韋駄天杯などのレア度制限クエストで有力候補。

・コロサル=ダオラ(強)HR41~
 攻撃力988/氷400
 太古系のため入手が困難だが、鍛え上げれば攻撃力・属性面においてこのHRでは最高峰となるハンマー。
 龍の顔が彫られたその個性的な外観を好む人も多い。HR100以上でダオラ=エンデへとさらに強化可能。

・バルカンバスター(強)HR48~
 攻撃力1092/龍380/1スロ
 鋼龍の宝玉3つと多大な製作費が必要で作成難易度こそ高いが、
 ウォーバッシュを超える攻撃力、長い青ゲージ、高龍属性値と文句のつけようがない。
 さらに斬れ味レベル+1のスキルをつけると長い白ゲージまでついてくる恐ろしい一品である。

上位中盤(HR51~)

・カイデンハンマー(強)HR61~
 攻撃力1248/防御+10/3スロ
 HR61から作れるにも関わらず無属性SPVII相当の攻撃力とスロット3つを持つぶっ飛び武器。
 その破壊力は、よほど属性が通らない限り並の属性ハンマーがカイデンの上に行くことはないほど。
 斬れ味はSPに比べて短いが、3つ有るスロットを上手く活用すれば十分に補える。
 性能、作成時期の早さ、素材集めの難易度、どれをとってもお勧めするに値する武器である。

・ストレガインパクト(祭・強)
 攻撃力1040/龍属性400/麻痺100/会心率5%/2スロ
 ほぼ同時期に作成可能なバルカンバスターと比べると、攻撃力と白ゲージ長では劣るが、
 属性・会心率・スロットで上回る(麻痺はおまけ程度)。
 なにより祭典系以外の素材がかなり楽に済むのが最大の利点。
 HR100以上でシュヴァルツゲベートへの強化が可能で、こちらも祖龍破槌【砕】と比べて遜色ない性能。
 ネブララピスが完成するまで愛用する価値は十分にあると言えよう。

上位終盤(HR71~)

・祖龍破鎚【砕】(強)HR91~
 攻撃力1144/龍580/防御+30
 作れる時期は遅いが、高い攻撃力と属性値を持つ龍ハンマー。
 バルカンバスターに比べると斬れ味とスロットが劣るが、それを差し引いても高い攻撃力が魅力。
 ただし剛種武器のネブララピスがかなり強力なので、同じくらい費用のかかる祖龍破鎚は見送るのも手。


凄腕(HR100~)

・ギガインパクトSPVII、ネフライトノヴァSPVII、パープルベアSPVII(強)
 攻撃力1248(HR100クエ:攻撃力1300/会心+20%)
 斬れ味レベル+1をつけない状態の青ゲージ、つけた時の白ゲージの長さがカイデン、ジェビアをともに上回っている。
 攻撃力は通常クエではカイデンハンマー相当、SPボーナスが加わればリーチ短のデスヴァイスハンマーに次ぐ攻撃力となる。
 ただし完成には大量の汎用素材や鉱石が必要になる。
 製作難度は紫熊が一番手軽かもしれない。

・ローゼンウンヴェッタ (楽)
 攻撃力1144/毒240/会心+20%/1スロ
 各パラメーターが非常にバランス良くまとまったハンマー。
 製作がそれほど難しくなくどんな敵にも持っていける汎用性があるので、
 これからハンマーを使ってみたいと言う高HRの人にもおすすめ。

・キャラバンハンマーVI(強)
 攻撃力1248/防御+210/3スロ
 カイデンハンマーの防御力強化バージョンです。
 とてつもない上昇値ですので、安全かつ安心して火事場も併用できます。
 ただし、製作難度はキャラバン武器だけあり長い道のりになりますので製作の際は覚悟しましょう。

・浮岳槌【天空城】 (剛・強) 
 攻撃力1248/麻痺250/2スロ
 剛種ヤマツカミの討伐の証を使って作られる最高性能の麻痺ハンマー。通称ラピュタ。
 討伐の証以外に必要となるキー素材は古龍種の上翼4枚。
 匠発動時にはネブララピスと同じ強力な斬れ味ゲージ(白・紫)が出現するが、匠が無い状態では青ゲージまでしかないので匠は必須である。
 幸いなことにスロットが2個も空いている。

・天狼槌【景雲】(剛・強)
 攻撃力1196/氷470/会心+15%/1スロ/リーチ長
 剛ガロンの証に、剛翼が5枚と製作難度は物凄く高い。
 しかし、氷の通るモンスターだとカイデンクラスのハンマーを超える。
 ハンマーのリーチ長は味方を吹き飛ばす可能性が高いので、周囲に気を付けて使おう。 

・カクトスウンヴェッタ (剛・強)
 攻撃力1144/火350/毒180/会心+40%
 高い攻撃力と会心、火属性、さらに毒も備えた欲張りな一本。斬れ味はカイデンハンマーと同じ。
 火属性0の相手に無属性感覚で使っても、その高い会心率により物理ダメージの期待値はカイデンを超える。
 素材集めは困難だが、それに見合うだけの価値はある。
ちなみに、会心率40%(斬れ味緑)で使用したときの武器の攻撃力期待値は1250程度。

・ネブララピス (剛・楽・強)
 攻撃力1248/龍240/毒300/1スロ
 最高クラスの攻撃力に加え、龍&毒属性を備えた剛種武器。
 ハンマーとして最高峰の斬れ味で、デフォルトで白ゲージが付いており、
 斬れ味レベル+1をつければ長めの紫ゲージまで付与される。
 必要素材もオオナズチ剛種からすべて入手可能かつ極端に難しい物が存在しないため
 剛種武器の中ではお手軽の分類に入る。
 スロットも1つ備え、汎用性も申し分ない業物である。

・デスヴァイスハンマー(祭・強)
 攻撃力1352/会心+20%/リーチ短
 攻撃力は全ハンマーで最高値を誇る。
 韋駄天などには相手を選ぶがだいたいは最適解になる。
 匠があればヴォルの穴ハメに担ぐのもよい。




ハンマーを使う際は頭の真ん中に陣取らなければ他の武器と共存できますが、とても腕が必要になります。
他の武器よりオススメが少ないのは、手数が少ないため属性値よりも攻撃力、会心、切れ味を重視して選ばざるを得ないからです。
特典武器のハンマーもお手軽で優秀ではあるのですが、61でカイデンを作っていれば正直必要ないです。
逆に言えばカイデンが優秀すぎますが、SP無属性を作っていなければぜひとも作りましょう。

またもガチガチなオススメばかりなので、趣味武器としてのオススメがあれば後日別記します。

100以下の特典武器は割愛しています。使えないかと言われればそうでもないので、手持ちの武器で何が使えるかシミュを使ったり、周りの人に聞くのも良いでしょう。







関連項目
ライトボウガン講座
大剣講座

テーマ:モンスターハンターフロンティア ジャンル:オンラインゲーム


▲page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。